Nomad Surfer

第55話 【Surf Tripに行きたくなる動画】 秘境へのSurf Trip

Movie by The Perfect Wave, text by Nomad Surfer

 

 

最近、そろそろ新しい場所へSurf Tripに行きたくてウズウズしているオヤジサーファー

 

今日はその候補地の一つ、Papua New Guineaの波について

スポンサーリンク

 

南太平洋には行きたい場所がたくさんある。

 

フィジーやニューカレドニアの様なリゾート地でのサーフィン。ツバル・トンガ・ナウルで男のサーフトリップ・・・等々。

 

今日はその南太平洋の島々の雰囲気を味わわせてくれそうな場所、Papua New Guineaについて

 

日本からだと週に1便だけ直行便があって、Papua New Guineaの首都・ポートモレスビーまで飛んでいる。

 

そこから先は国内線に乗り換えて移動する。

 

主にサーフポイントとして開拓されているのは、ここKaviengとVanimo、そしてTupira村を有するMadangという3カ所。

 

当然探せばいくらでもあるだろうけど、土地柄、海も村長のモノなのでサーフィンをするのにも許可がいる。

 

八幡暁さんというシーカヤックで日本からオーストラリアに行っちゃうような冒険家もPapua New Guineaあたりの首狩り部族の話をしていたしね・・・

八幡暁さんについては・・・ → Great Seaman Project

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoinスポンサーリンク

 

ちなみに、Vanimoはインドネシアから陸路で入るっていう手もある。こちらの道中は30分程度だから、首狩り族に遭遇する心配もない。

 

賛否両論あれど、Papuaではビジターが来るとローカルは海から上がるとのこと。

 

ローカルはいつでも波に乗れるから、時間が限られているビジターに思う存分サーフィンをさせてあげたいんだそうだ。

 

 

この動画の1:08~を見ると、ウズウズが止まらなくなる。

 

直行便でお金をかけて行くか。

 

インドネシア経由で多少の冒険はすれど、安く済ませるか・・・

 

悩ましい・・・

 

スポンサーリンク


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です