Nomad Surfer

第2話 Jeffreys Bayでのサーフィン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

UBUNTUには一泊だけして、宿を移動。

次の宿はAfrican Perfection。 ⇒http://africanperfection.co.za/

目の前が海の宿に移動して、この日から毎日サーフィン三昧。

スポンサーリンク

 

Surf DVDでWCTの選手達がよく降りていく階段、そのまさに目の前に宿がある。WCTの出場選手達も泊まっているとかなんとか。

 

目の前が海で、地下がレストラン。 スーパーも歩いて5分くらいの立地。 おやじサーファーが泊まるには最高の場所。

  IMG_0010

 

日の出からサーフィンし、疲れたら目の前の宿でブレークタイム。  

 

IMG_0013

 

おばちゃん達の作る料理はおいしかった  

 

IMG_0042

  IMG_0028

 

毎日3ラウンドは入って、夕方には早めのビールタイム&早めの就寝  

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoinスポンサーリンク

 

IMG_0040

 

オンシーズンにはこんな風になっちゃうJ-bayでも↓  

 

IMG_0003

 

オフシーズンに行けば日本人でもまったりと遊べるサイズ  

 

IMG_0010

 

到着してすぐの映像。 昔のもので画像が悪いけど、ライトに続く感じが伝わるかな??

 

 

 

だし、エントリ―は地元の人に聞かないと大変。 手前の岩にびっしりと貝が口を開いて蘇生しているため、変なところからエントリーするとザックザクになる。  

そんなこんなで気づくと1週間が経っていた。  

 

南アフリカ。過去にアパルトヘイトという名の、黒人差別を堂々と行っていた国。 ここに来るまでは汚い、危険etc なんてことばっかり思っていたけど、J-bayの雰囲気はまさにカルフォルニアそのもの。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

  ファンキーな車に  

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

  家だって豪華だし、とても広い。(白人の家が)  

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

  そりゃ~、隔離地区だった場所に行けばスラムは残っているし(J-bayから車で1時間くらい)  

 

IMG_0026

 

多くは語らないが、このような構図が残っていることも多少はあるけれど、身に迫る危険はJ-bayにはない。(ただし、後で語るケープタウンは別)  

 

せっかくここまで来たので、サーフィンは1週間できりあげて、次から南アフリカ番外編。

続く・・・  

 

スポンサーリンク


人気ブログランキングへ

2 thoughts on “第2話 Jeffreys Bayでのサーフィン

  1. Pingback: 第1話 Jeffreys bay ― 到着 ー – Nomad Surfer

  2. Pingback: 第3話 南アフリカはサーフィンだけじゃない! アフリカ=Safariという発想 – Nomad Surfer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です