Nomad Surfer

第1話 Jeffreys bay ― 到着 ー

IMG_0012 2010年。

バリ島やハワイに飽きてきたから、南アフリカのJeffreys Bayに行ってみた。

その回顧録

スポンサーリンク

 

まずは飛行機。 通常なら香港まで5時間、香港でトランジットでそこから13時間が最短。今ならドバイ経由で行くのも早い。しかも安い。  

 

この時はちょうど中国の春節の時期に重なったこともあり、周辺国経由がすべて満席… ということで、行きはルフトハンザでとりあえずドイツ・フランクフルトへ(12時間)

 

IMG_0018

 

  トランジットで時間があったので、街中まで出て観光。  

 

IMG_0017

 

ドイツと言えばソーセージ  

 

IMG_0029

 

昼について夜まで観光。そして、深夜便で南アフリカ航空でヨハネスブルグへ(10時間)  

 

IMG_0018

 

目を覚ますと眼下にはアフリカ大陸が続いていた。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoinスポンサーリンク

 

ヨハネスブルグは治安がすこぶる悪いので、空港から一歩も出ず。 トランジットで、最終目的地のポートエリザベスまで(2時間)    

 

IMG_0021

 

田舎の空港だけあって、こじんまりとした感じ。でも、ヨハネスブルグと違って、危険な香りは一切しなかった。空港でタクシーを捕まえて、J-bayの街まで45分くらい。

 

直接タクシーに乗るといくらかかるかわからないので、まずは街の宿を空港で調べて電話で予約。 「タクシーで行くけど、いくらかかる?」ってな感じで話すと、タクシー以外の最適な方法も含めて大体教えてくれる。

 

IMG_0037_2

 

ナイスミドルが運転するナイスミドルなベンツ(別名ボロボロ?)に送ってもらい、街中へ。

 

一泊目はJ-bayの安宿で有名なUBUNTU。 ドミトリーで一泊1200円くらいと格安。  ⇒ http://jaybay.co.za/  

 

IMG_0010

 

いたって普通のホステル。 でも、この雰囲気は昔から大好き

 

IMG_0054

 

目の前はBoneyardsビーチ。海に向かって左側が有名なSuper Tubes。

 

長旅の疲れもあって、この日はビールを飲んで終了。

続く・・・ ⇒ 第2話 Jeffreys Bayでのサーフィン

 

スポンサーリンク


人気ブログランキングへ

One thought on “第1話 Jeffreys bay ― 到着 ー

  1. Pingback: 第30話 【Surf Tripに行きたくなる動画】 間違いなく世界最長のレフトバレル – Nomad Surfer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です